スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

楽天、アマゾン、ヤフーショッピング 

成果の出やすいアフィリエイトプロバイダー

楽天アフィリエイト
ヤフーショッピングアフィリエイト
アマゾンアソシエイト

この3つは個人サイト経由で開かれると、足跡というかクッキーが残り
これが残っている間、販売サイトで見た商品以外をそのサイト内で購入しても
個人サイトの収益になってきます。

ですので、サイトに載せておいて損はないと思います。
自分も含め、アフィリ初心者には収益が発生しやすく、やりがいにもなります。

さて、足跡のようなクッキーが残っている期間ですが、
楽天、ヤフーは30日間、アマゾンが24時間。

アマゾンももう少し長くしてほしいです。

このことから、アマゾンでアフィリエイト広告を掲載する際は
本や商品をその場で買ってくれるような人にサイトに来てもらわないと
ならないのかもしれません。
なんせ24時間で消えてしまいますし…。

逆に楽天やヤフーの場合はサイト内容が広告と少々ずれていても
クリックさえしてもらえれば、30日間以内に何か他の商品でも
買ってもらえるかもしれません。

例えば本に関するサイトで楽天で本のアフィリエイト広告を掲載していて
サイトにきて、クリックした人が後日、出張の際に楽天トラベルで
ホテルを予約した場合など、報酬が発生するかもしれません。

さて、話は変わり、報酬率

商品にもよりますが、最低報酬率はアマゾンがダントツで3.5%
ヤフーは2%から。楽天は1%から。

ヤフーと楽天は商品によって報酬率は変わり、
ダイエットや美容に関する商品だと30%を超えたり、
中には40%以上のものもあります。

それに比べアマゾンは最高の報酬率が決まっており、8%。
もしくは1回1商品の販売で上限が1000円まで。

続いて商品数を見てみましょう。

楽天は1000万商品(と言われても…)。
アマゾンも1000万商品らしいです。
ヤフーショッピングは1500万商品!!

商品数はあまり比較対象にならないかもしれません。

ブログなどで記事を書いていて、関連商品をアフィリエイトしたいと、
リンクシェアやA8ネットなど探してみてない場合、楽天にあったりします。

さて、3つのサービスをどのように使っていくか、結論です。

アマゾン…サイトや記事を見て、その場で購入を決めそうな場合。
ヤフー…サイトがヤフー検索に強いなど、サイトを見る人が強力なヤフーユーザーの場合。
楽天…上記2つに当てはまらない場合。

と、結論づけてみましたが、そんなのわかんないようであれば楽天を。
個人的には、一つのサイトで楽天50%、ヤフー30%、アマゾン20%の割合で
3つとも掲載したりしています。

売り上げやクリック数などを見ながら割合を変えるのもありかもしれません。
[ 2010/10/07 00:29 ] アフィリエイトその他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goaffiliate2.blog120.fc2.com/tb.php/16-247dce18






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。